皮脂のこわさ

皮脂のこわさ

皮脂って、どうして出てくるんでしょうね。不思議だと思いませんか?皮脂は、身体のなかから分泌されているものですが、色々な要因によって分泌される量が変わってきますよね。

 

暖かいところにいると分泌量が多くなったり、体調が変化するだけでも減少したり増加したりします。気温について考えてみると、決行がよくなることで皮膚にも多くの栄養が届くようになります。そうなると、皮脂線の動きも盛んになるので、皮脂の分泌が多くなるといえます。

 

これからの季節はますます寒くなるので、夏に比べると自分の皮脂の量が少ないような気がするはずです。皮脂は、分泌されたものをそのまま放置しておくと、空気と反応して酸化するため黒ずみになってしまいます。そして、肌トラブルとなりますので、そうなるまえに自分でケアをしていく必要があるかと思います。

 

理想としては三日に一度くらいのペースで、毛穴のケアは行うべきなのではないかと感じますね。黒ずみになってしまうととても厄介で、皮脂の表面から水分が乾燥した状態が続いてしまいます。そして、黒ずみはなかなか綺麗にすることが出来ません。

 

そうなってしまう前に、ケアしていくことを習慣付けておいたほうが良さそうですよ。後々大変なことになるのは、嫌ですもんね。また、気温や環境の変化意外にも精神的なストレスや、睡眠不足、食生活によっても毛穴には大きな影響があります。生活習慣というのは、毛穴にとっても、とても大切なことなのです。