角栓とは

角栓とは

角栓って、いったいどんなものなのでしょうか?よく毛穴のトラブルについて見ていると、角栓ということばに出会いませんか?実は、角栓は毛穴にとって良くない影響を及ぼします。そして、この角栓というのは、皮脂腺の多い鼻などの部分に多く溜まりやすくなります。

 

これがよく言われる小鼻の黒ずみというものですね。私もそうですが、きっと多くの女性達が小鼻の黒ずみには悩みを抱えていることでしょう。角栓が出来ていくメカニズムとしては、毛穴の内側にある皮脂線から分泌されている皮脂と、剥がれ落ちた角質が混ざり合ったものが角栓なのです。

 

角質は、もともとは皮脂が酸化や乾燥、または紫外線というような要因によって、ターンオーバーが早くなります。そして、角質の細胞が厚みを帯びていき、その後は剥がれ落ちるものなのです。これが皮脂と交じり合い、角栓となるとなかなか落ちていかずに、毛穴に詰まり始めるのです。

 

こうなると、徐々に大きくなるばかりで、なかなか綺麗になることは困難だといえます。同時に、ヨゴレがどんどん蓄積されていくのです。角栓を除去する方法としては、毛穴のパックや洗浄フォームなどといった専用のものもあります。

 

ただし、これだけでは一時的に綺麗になったとしても、数日たてばまた元通りになってしまいます。それほど角栓というのは、手ごわいものなのです。一回のケアだけで、完全に毛穴が美しくなるということは不可能だと思いますし、何度も定期的に行うほうが安心なのです。